山形県すまい・まちづくり公社について

当公社は、平成29年度から“山形県すまい・まちづくり公社”という新しい呼び名のもと新たにスタートしました。
これからは、宅地開発に加え、市町村との連携により、魅力ある定住環境づくりや地域コミュニティづくりの積極的な推進を図り、やまがた創生の一翼を担ってまいります。

名  称 山形県すまい・まちづくり公社
( 正式名称 : 山形県住宅供給公社 )
設立経緯 地方住宅供給公社法(昭和40年6月施行)に基づく特別法人として昭和40年11月15日に設立
出資団体 山形県
山形市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、
上山市、村山市、天童市、東根市、南陽市、
山辺町、河北町、庄内町
資 本 金 26,000,000円
業務内容 ・住宅地等の整備及び分譲(分譲事業)
・市町村との連携による人口減少対策のサポート(地域づくり支援事業)
・居住用及び業務用地の賃貸(資産の有効活用)
・その他定款に定める業務
代 表 者 若松 正俊(山形県副知事)
所 在 地 山形市緑町一丁目9番30号 緑町会館

職 員 数 21名(平成30年4月1日現在)
組 織 図

 

主要事業

分譲事業(用地取得並びに住宅地等の整備及び販売)

勤労者等を対象とした良質な住宅用地を求めやすい価格等で供給しております。

事例
公社タウン蔵王みはらしの丘(山形市南部)230区画
そよ風タウン嶋(山形市北部)317区画
みはらし_01_809嶋_809

地域づくり支援事業(人口減少対策及び市町村の支援)

人口減少対策等のやまがた創生推進に向け、市町村との連携のもとすまい・まちづくり関係の地域づくりを推進しております。

事例

まちの再生支援事業

鶴岡市において、中心市街地の若者世帯等の定住促進を図るため、同市との提携により老朽空き家の解体及び跡地の販売等を行っております。
ビフォーアフター

公共施設の整備支援

山形市において、幼児遊戯施設「べにっこひろば」の整備等を代行した。また、当公社が整備資金を一時立替えしており、同市からは10年間の割賦により償還を受けています。
べにっこ01べにっこ02

市町村営住宅の管理等支援

朝日町町営住宅の管理業務
町営住宅(97戸)の維持修繕等の技術的支援や入居募集・受付、家賃算定等の管理を行っております。
上山市市営住宅建替計画等策定業務
市営住宅(102戸)の建替計画等の策定を行いました。

人口減少地域での小規模宅地開発

天童市において、少子化等により地域コミュニティが困難な地域の活性化を図るため、若者・子育て世帯を優先とした住宅用地(54区画)の分譲を行いました。
天童市山口地区


資産の有効活用

当公社分譲地の利便性向上等を図るため、公社保有の土地を業務用及び居住用として賃貸
している。

事例
山形市において、業務用地(18箇所、面積54,193㎡)及び居住用地(25箇所、8,165㎡)を定期借地権により一定期間賃貸しております。

情報公開

情報公開に関する資料は以下のPDFファイルをクリックしてご覧ください。

 1 定款iconpdf

 2 役員名簿iconpdf

 3 中期経営計画

.   (1)概要版iconpdf

.   (2)本文iconpdf

 4 平成30年度事業計画関係

.   (1)事業計画iconpdf

.   (2)収支予算書(予定財務諸表)iconpdf

 5 平成29年度決算関係

.   (1)事業報告iconpdf

.   (2)財務諸表iconpdf

.   (3)財産目録iconpdf

これまでの団地供給実績

団地紹介

画像をクリックすると大きい画像が開きます。

 

沿革

1965年
昭和40年
山形県住宅供給公社設立(S40.11.15)
2006年
平成18年
そよ風タウン嶋分譲開始
2014年
平成26年
山形市との立替事業により山形市幼児遊戯施設(べにっこひろば)を建設
まちの再生支援事業(鶴岡市)を実施
2015年
平成27年
公社設立50周年
公社タウン蔵王みはらしの丘用地取得
2016年
平成28年
空き家相談窓口事業を開始する
朝日町町営住宅の管理を受託する
公社タウン蔵王みはらしの丘分譲開始
天童市なでしこの里天童山口(第2期)分譲開始(完売)
2017年
平成29年
『山形県すまい・まちづくり公社』を新しい呼称とする

沿革について詳細はこちら

top