各種税金について

(平成28年3月31日現在)

印紙税(国税)

土地売買契約を締結する際に課税される税金です。

税額は土地および建物の購入金額により変動します。また、税額の軽減処置がありますので、詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせいただくか又は国税庁のホームページをご覧ください。

 

登録免許税

土地および建物の所有権移転登記(名義変更)をした時に課税される税金です。税率等は下記の表のとおりになります。

内 容 税 率
土地の取得 評価額×2%
建物の取得 評価額×2%

また、一定の要件を満たす場合には、税率が軽減されます。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせいただくか又は国税庁のホームページをご覧ください。

 

所得税(住宅ローン減税:国税)

土地および建物を住宅ローンの利用により購入等した場合は、年末のローン残高に応じて所得税の控除が受けられます。この控除が受けられる要件等詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせいただくか又は国税庁のホームページをご覧ください。

 

不動産取得税(県税)

土地・住宅を取得した時に課税される県税です。税額は評価額の3%ですが、土地・住宅とも一定の要件を満たす場合には、税額が軽減されます。詳しくは、県の各総合支庁税務課にお尋ねください。

 

固定資産税・都市計画税(市税)

毎年1月1日現在の土地・住宅の所有者(現所有者を含む)に課税される税金です。

  1. 固定資産税=固定資産税課税標準額×1.4%
  2. 都市計画税=都市計画税課税標準額×0.3%

なお、当公社から土地の引き渡しを受けた年の固定資産税及び都市計画税相当額は引き渡し月の翌月からお客様負担となります。

top